不動産物件を売りたいお客様へ

売却成功のための5つのポイント

POINT1 お部屋の中を片付けること(中古建物編)

売主様が内覧をされる方に対してできることは、実はそれほど多くありません。
しかし、だからこそ、ひとつひとつの事を確実にやっていくことで、成約の確率を高めることはできます。
少しでも高い売却をしたい、少しでも早く売却したいのであれば、まずやらなければならないことがあります。
それが『室内を片付けること』なのです。

実は「玄関とリビングの掃除・整理整頓」がとっても重要です

実はより良い条件で売るには「ご家族が集まるリビングと玄関の掃除」が最も大切なポイントなのです。
特に重要なのは、来訪されるお客様が最初に目にする「玄関の掃除」です。
ご購入を検討されている方は、人生において最も大きな買い物をしようとしている方です。
わくわくしながら、あなたの物件のドアを開けていることを、忘れてはいけません。
売主様にしても、その家が自分で購入した家であったなら、
最初にその不動産を手に入れたときの新鮮な気持ちを思いだすことができるのではないでしょうか?
ドアを開けた瞬間に「この物件、いいな」と思っていただけるよう、
玄関の掃除、そしてご家族様が集まるリビングの整理整頓程度は徹底しておきたいものです。

売却する時こそ「蛍光灯の交換」を!

そのほかに、蛍光灯などの電球をすべて交換しておくのもひとつのテクニックです。
室内が明るくなるため、印象度も確実にアップします。
せっかく来ていただいたのに、電球が切れかかっていたり、
蛍光等がチカチカしていたりしていたのでは、好印象は望めません。
そもそも、家の売却は他の商売と同じで、確かに『家を売る』のですが、
内覧をされる方は、家という器だけでなく、
取引をする売主様たちの生活ぶりをも評価の対象としているのです。
買うのは家ですが、取引をするのはそこに住み暮した人であり、
その人が信用できるかどうかを内覧の際に確認しているのです。
ですから、面倒なことではありますが、少しの出費と少しの手間、
それだけで成約率はグッと高まります。

「空気の掃除」もお忘れなく

また、ご案内前には窓を開け空気を入れ替えることも忘れてはいけないポイントです。
特に台所やトイレのイヤな臭いや、リビングのタバコの臭いは、中々消えづらいので、
内覧が決まった時点で、ゴミは片付けて、タバコは外で吸うなど、気を配っておく必要はあります。
一戸建ての場合は、敷地の雑草を抜くなど、庭の手入れもしておきましょう。
視界に入る面積が大きい部分なので、印象を左右されやすいので注意が必要です。

最低限の清掃と整理整頓をすれば、売却成立へぐっと近づきます!

このようにお客様に好印象をもたれるよう、最低限の掃除と片づけをしましょう。
不動産を売却するという事は、殆どの売主様の場合、一生に一度あるかないかの一大事です。
つまり殆どの方が初心者です。初めてであれば何をどうしたらいいかわからない事ばかりですよね。
アットユーライフは、売主様と買主様の両者の立場に立ち、
お客様と一緒になって効率的で効果的な準備を進めさせていただきます。
そして、早めの成約、より高い売却をめざし、努力を惜しまぬ事をお約束いたします。


不動産査定をしてみませんか?
ご質問・ご相談はこちら