• HOME
  • よくある質問

よくある質問

よくある質問

お客さまからよくある質問だけをピックアップしてみました。
これ以外でも、気になるところ、わからないこと、
小さなことでも結構ですから、『アットユーライフ』までお気軽にお問い合わせください。

売却でのよくある質問

Q1.取扱いエリアはどこまでですか?

基本的には、長野市内の不動産(土地、中古住宅、中古マンション)が中心です。
その他、取扱い可能エリアとしては、長野市近郊市町村(須坂市、千曲市、中野市、飯山市、小布施町)の不動産であれば可能です。
上記以外の地域については、当社までお問い合わせください。

Q2.県外に住んでいますが、長野の不動産を売却相談、売却依頼できますか?

もちろん査定依頼や売却依頼をお受けさせて頂いております。
当社では、年々、長野市内及び近郊市町村の土地建物を、相続により取得された方の売却相談が多くなってきております。
価格査定のみですと電話やメール、郵送手段といった方法でやり取りできますが、
実際に売り出す(売却依頼)となりますと、何度かは、長野に(当社)にお越しいただくことが 必要となります。
やはり、お客様の大切な、不動産という財産を取り扱わせて頂くわけですから、
お会いして、お話しして、ご売却の内容をご納得いただいてからでないと お互いが不安ですよね。
ご足労でもよろしくお願いします。
また、お体などの諸事情により、長野にお越しになれない場合には、
当社スタッフが、お客様のお宅まで出向かせていただく事も可能です。

Q3.何月に売り出すのが良いですか?

(土地)
冬場(12月~3月)は取引事態が少ないですね。
理由として考えられるのは、長野は雪国の為、積雪してしまうと物件事態の印象も悪くなります。
やはり、春から秋の間が取引が活発に行われます。

(中古住宅/中古マンション)
特段、年間通じての売出時期にはそう大差はありません。
動きにくい時期もないと思われますが、お盆と年末年始は、やはり取引は少ないです。

Q4.まだ、住宅ローンの残債がありますが、売りに出せますか?

売却資金で住宅ローンを完済するので、売りに出せます。
但し、売却金額が住宅ローンの残債額を下回ることもあります。その場合は、金融機関との打ち合わせ等が必須となります。
当社が、金融機関とお客様との間に入り摂政させていただきますのでご安心ください。
(注)場合によっては、売り出し出来ない事もございます。当社にご相談ください。

Q5.売却する際、広告掲載料はどのくらいかかりますか?

ズバリ、お客様のご負担はありません。
新聞折込み広告や不動産情報誌、インターネット不動産ポータルサイトなどの広告掲載料は全て当社の負担となりますので、
お客さまからは頂戴しておりません。

Q6.空き家になってから販売した方がいいの?

居住中より、空き家の方が、売りやすいのは確かです。しかし、必ずしもそうとは限りません。
場合によっては居住中の方が生活感があって売りやすい場合もあります。

Q7.近所に知られたくありません。広告なしで家を売却することはできますか?

新聞折込み広告やポスティングを行わなくても、家の売却は可能です。
当社の購入希望のお客様に告知したりする方法があります。

また、レインズという不動産業者専用のコンピュータネットワークシステムに目的物件を登録したりして、
幅広く購入希望者を探すことができます。
このレインズは不動産業者であれば毎日チェックしているものです。
ここに目的物件を登録すれば全国の不動産業者に伝わり、
それぞれの業者が抱えている購入希望者に伝わる仕組みになっています。
尚、当社が、直接に買い取る事も可能です。ご相談ください。

Q8.建物が古く、売却後のクレームが怖いので売却への決心がつきません。

建物が極めて古い場合は、瑕疵担保責任が免責される販売方法もあります。
例としては、不動産業者に買取させる事により瑕疵担保責任は免責されます。
また、築年数が30~40年も経過している家などは、更地条件での販売方法も考えられます。
物件により異なりますので、当社までご相談ください。

Q9.売却までの間、カギは預けないとだめですか?

お住まいになっている場合は、当社にカギを預ける必要はございません。
空き家の場合は、当社にカギをお預けいただいた方がお客さまにとって面倒がなくなります。

Q10.夫婦共有の名義になっている不動産の場合、特別な手続きが必要ですか?

特別な手続きは必要ございませんが、
共有の場合は夫婦に限らず共有者全員が売却に同意している必要があります。
登記委任状や契約書などへの署名・押印は原則としてすべての共有者が行います。
実印・印鑑証明書などもそれぞれご用意いただく必要もございます。

Q11.建物が古く傷んでいる箇所があるけど、黙っていても大丈夫?

不動産を売却する場合、不利なことはどんどん明らかにした方が有利になります。
黙って販売し、一定期間にそれが発覚すると、
瑕疵担保責任により売主様負担で補修の義務が生じます。
売却時には、全てを告知頂く事となります。

Q12.エアコンや給湯器などの設備に不具合がある場合、修理した方が良いですか?

特に必要ございません。
ただし、一般的に使えない状態のものを受け取る方はいらっしゃらないので、
修理しないのであれば撤去を希望される買主さまが多いと思われます。

また、設備の中でも給湯器のような日常生活に不可欠なものに不具合があったり、故障していたりすると、
売買自体が成立しにくいので、この場合は事前に修理しておくことをお勧めします。

いずれにしても、契約時に、「付帯設備表及び物件状況等報告書」という書類を作成し、
買主さまに引き渡す付帯設備や物件自体に見えない不具合があり、
それを把握している場合はその箇所をあらかじめ知らせなければなりません。

Q13.権利証を紛失してしまいましたが売却できますか?

権利証を紛失してしまった場合、司法書士に依頼して保証書を作成する必要がございます。
こまかな手続きが必要となりますので、予め当社にご相談ください。
担当者がすべてサポートさせていただきます。

購入でのよくある質問

Q1.取り扱いエリアはどこまでですか?

基本的には、長野市内の不動産(土地、中古住宅、中古マンション)が中心です。
その他、取扱い可能エリアとしては、長野市近郊市町村(須坂市、千曲市、中野市、飯山市、小布施町)の不動産であれば可能です。
上記以外の地域については、当社までお問い合わせください。

Q2.ホームページに掲載されていない物件でも、取り扱い出来ますか?

不動産業界のシステムとして、売却の依頼を受けると
不動産流通機構に載せなければいけない義務がございます。
不動産流通機構とは、全ての不動産業者で物件情報を共有するものです。

そのため、基本的には市場に出ている物件はすべてお取り扱いが可能です。

逆をいうと、どこの不動産会社に行っても取り扱いをしている物件は、
<すべて同じ>ということです。

従って、住宅情報誌やヤフー不動産などのポータルサイトに他業者から掲載されている物件や
ほとんどの物件の取り扱いが可能です。

もし、特定の媒体などでご覧になった物件や、すでに名前を知っている、
お近くの中古マンションなどの仲介手数料を知りたい場合は、お問い合わせくださいませ。
料金を算出して、ご連絡差し上げます。

ご質問・ご相談はこちら
お客様のご希望にあった、土地・中古住宅・建売住宅などの物件をお探しいたします。
現在お持ちの土地・住宅・建物が、どの程度の金額になるのか?「無料査定」致します。「売却相談」も承っております。
長野・須坂・千曲エリアで不動産を買いたい、不動産購入をご希望のお客様はこちらから
長野・須坂・千曲エリアで不動産を売りたい、不動産売却をご希望のお客様はこちらから
お引越しのチェックポイント
買い替え/住み替えをご希望のお客様
不動産買取保証サービス
よくある質問

アットユーライフへのお問い合わせはこちらからどうぞ TEL:026-217-8823 FAX:026-217-8824 営業時間|AM9:00~PM6:00 定休日|毎週水曜日